メ ニ ュ ー
山の歩き方
これからの山歩き
登山のすすめと歩き方
山でも頭と体は清潔に
春や夏の山歩き
秋の山歩き
3000メートル級の登山
登 山 用 品
下着・靴・雨具の選び方
帽子・靴下・スパッツ
登山靴の種類と選び方
ザックの選び方
ザックのパッキング方法
地図・コンパス...
水筒・ランプ...
コンロの選び方
家での登山用品の保管
アウトドア関連メーカ
知     識
山小屋・ヒュッテの知識
山歩きとマナー(自然編)
危険な植物
危険な動物や昆虫
3,000m級の山での知恵
もし道に迷ったら
山での雷について
遭難と救助
緊急連絡カード
遭難しないために
山の想い出と出合い
秋〜早春登山
秋山と早春の登山装備
雪山は危険?
冬期登山と装備
雪山の歩き方
ビバーク/天気を読む
本情報に基づいて遂行された活動において発生したいかなる人物の損傷、死亡、所有物の損失、損害に対してなされた全ての求償の責は負いかね ます。念のためお出かけ前に現地での情報をご確認することをお勧めします。
無断転載禁止
登山靴

雨は靴の中に浸透しないで、汗を外部に放出するって矛盾していますが、相反する条件を満たす素材があります。
それが、特殊なフィルムでできたゴアテックス(R)です。
ゴアテックスメンブレンに機能性の高いさまざまなファクターの生地をラミネート(貼り合わせ)したファブリクスがあります。

ゴアテックスのファブリクスには、2層構造、3層構造のものがあります。
3層構造のファブリクスは、それぞで2枚の生地の間にメンブレンをラミネートし、2層構造では、表生地とゴアテックスメンブレンをラミネートしたものです。
これらゴアテックスメンブレンを靴のインナーに使用したものが多く販売されています。

おもな特徴は、汗を放出し汗の蒸れによる冷えや露結を防ぐとともに、雨や風の進入を防ぐことができます。
このようにゴアテックスを使った登山靴が一般的になってきました。
登山靴を選ぶおおまかな方法として、普段履いている靴よりやや大きめのサイズを購入する方が多いようです。


登山靴選定のポイント

試着のまえに
販売店では、厚手のソックスを用意していますが使い慣れた登山用ソックスがあれば持参するが良いでしょう。

試着の場合、靴は左右両方とも履くことが大切です。
片足だけあわせて、これでいいや〜ってことのないよう慎重に選んでください。
左右の足は、利き足とそうでない足とでは多少ちがいますから・・・。


全体

・靴を履いて少し歩き、適度な重さがあること


靴底(ソール)

・歩いてみて靴底のクッションが柔らかすぎず、堅すぎないか確認します。
・滑りにくい形状になっているかどうか確認します。
岩場やザレ場を歩くとき大きな負担となったり、事故や怪我の原因となります。
・靴選びで、ソールの張り替えが可能なメーカがあります。
ソールも数年で劣化しましので張り替えの可能なものを選ぶことも大切。