そのた

いとこ会

晴れ

みなさん如何お過ごしでしょうか。
来る5月27は、故坂上良一兄さんの3回忌です。

今回、10数年前に行ってからそのままになっていました「坂上いとこ会」を行いますのでお知らせします。
たぶん今回が最後となるかも知れません。

日時:2007年(平成19年)5月26日午後5時〜
場所:ホテルグランフォーレの1階の「宇宙(そら)」
会費:女性¥5,000.− 男性¥7,000.−
宿泊:取り合えず5部屋予約しています。

ホテルグランフォーレ
 http://www.grandforet.co.jp/
1階の「宇宙(そら)」
 http://www.grandforet.co.jp/sora/sora_top.htm

Christmas(クリスマス)

アップロードファイル 289KBアップロードファイル 135KB晴れ

気の早いクリスマスツリーの飾り付け
我が家では、昨日クリスマスツリーの飾り付けを行った。
家には、小生と家内、そして愛犬?のみである。

今まで幼稚園に勤務していた娘も嫁ぎそのころ飾っていたバルーン、イルミネーションなどすべて孫にプレゼントした。
我が家では、ゴールドクエストなどの木を使っていたのだが、枯れてしまい、最後にはゴムの木に・・・・・。
今では、この木も枯れてしまった。
それからというもの、殺風景なクリスマスであった。

双子の孫も3歳になりクリスマスを多少理解しているようである。
昨年、娘宅に飾り付けられたツリーは、すごく綺麗だった。
孫もあまり触れない様子で、収納するまで美しい状態であった。

そのような訳で、我が家も新調したのだ。
ツリーの高さは、1.5m、ファイバーの無いごく一般的なヤツである。
飾り付けは至ってシンプルに。
イルミネーションとして、中村さんが発明した青いLEDの照明にした。

週末には、孫たちのお出ましだろう。?
どんな顔をするか、またどんな表現か楽しみである。

結婚

アップロードファイル 282KBアップロードファイル 226KBアップロードファイル 289KB晴れ

今日は、息子の結婚式。
3ヶ月前からその準備で、何か落ち着かないち云うか、忙しい日々であった。
でも皆様のご協力があって本日、息子の結婚式と披露宴を行うことができた。
イ○○ちゃんてとっても可愛いお嬢さん。
ウェディング姿の似合うお嫁さんでした。
場所は、ホテルグランフォーレのジュピターで挙行。
4年間の交際の末、めでたくゴールイン。
いや、リスタートかも・・・・・。
結婚式は、身近な、お付き合いをしている方々のみでこぢんまりと行った。
が、タッチの友人はいっぱい!
タッチ自作のアニメーションのビデオは、私の知らないうちに制作したようだ。
短時間せ造った感動のアニメだったように思われる。(親馬鹿?)
また、二次会も宇宙で行なったが、いやはや多くの方々が集まっていただき大いに盛り上がり楽しい宴であった。

******** チャペルでは ********
「タ□□□さん、あなたはイ○○さんを妻とし神の御定めに従い聖き婚姻を結んで、共にその生涯を送りますか
あなたはこの女性を愛し、慰め、敬い、支え、両人の命のある限り一切、他に心を移さずこの女性の夫として身を保ちますか」
「はい、いたします」 

「イ○○さん、あなたはタ□□□さんを夫とし神の御定めに従い聖き婚姻を結んで、共にその生涯を送りますか
あなたはこの男性を愛し、慰め、敬い、支え、両人の命のある限り一切、他に心を移さずこの男性の妻として身を保ちますか」
「はい、いたします」 

「ここに集っている人々を証人として、私タ□□□は、あなたイ○○を、私の正当に結婚した妻として受け入れます。
今より後、幸福な時も幸福でない時も
富める時も貧しい時も
病める時もすこやかなる時も
神のきよき御定めに従い
死が私たちの間をへだてるまでは
あなたを愛しいつくしみ、変わらぬことを名誉にかけて宣言いたします」

「今日、父と子と聖霊の名により、私たちのなした厳かな誓約に基づきなされた私たちの結婚の絶えざるしるしとして、この指輪をあなたの指にはめます」・・・・・。

姉の場合、海外でのテャペルで式を行ないましたが、当然のごとく神父さんほかスタッフ一同外国人?(私たちが外国人なんだ)でしたのですべて英語であった。
色々な結婚式や披露宴に参加させていただきましたが、書きながら、湯布院での結婚式など思い出に残る残像がまぶたに浮んできた。
なんか30余年の自分を思い浮かべながら・・・・・。

うまくいかぬ

雨

もうかれこれ1週間雨が降っている。
新潟、富山、福井、島根、山口、愛媛、香川など多くの地域でどか雪ならぬどか雨である。
なかなか程々には降ってくれない。

確かに命の源の”水”って無くなると生きてはいけない。
でも大雨になるとそうはいかない。
道路、通信、インフラなども破壊され、人々の生活の営みをも奪い去ってしまう。

仕事柄聞いた話だが、接待?コマーシャルでの信州ゴルフコンペ。
大雨に曝されグリーンまで行けなかったそうである。
女子ゴルフが持てはやされているが、山の頂から見た自然の摂理を無視した便利さとFUNを追求し、山や丘を破壊し造成したグリーン。

私は、自然のままの姿に一度手を加えるとその維持、管理費だ大変だそうだ。
倒産したゴルフ場が目だってきたが、元の状態に戻るまで100年以上の歳月を必要とするそうである。

栄光の陰に闇夜があるのか・・・・・。

やっと来た!

雨

昨日からやっと雨が降り出した。
ここ1ヶ月雨らしい雨が降らず乾いた大地だった。
私の家では、地下水が豊富で、水に困ることがありませんでした。
でも、裏山のダムの貯水率が37%、このままでは1ヶ月持たない。!
このような中で、昨日から雨が降り出した。
それも大雨洪水警報が出るほどの大雨。
なんでこのようなことになってしまったのか。
北、オホーツク海の高気圧の力が弱く前線が北に偏ってしまったからだそうだ。
でも、恵みの雨。
生物の源の水がいっぱい降れ!
災害がない程度に。