個別表示

投薬

アップロードファイル 112KB曇り

今日は、久々の休暇となりました。
家では、扇風機が一生懸命回ってくれています。
もちろん扇風機には休暇なし、(冬には、お蔵入りですが・・・・笑)

午後から山の知人宅に”花芝=シキビ”を採りに行ってきます。
それからお墓に挿します。
夏の暑い日射しですぐ枯れてしまいますが・・・・・。
でも先祖は大切にしないとね。

女房は、数日前から膝に違和感があり、昨日整形へ、少し水が溜まっているいるそうである。
病院で、水を抜いてもらい投薬をして貰う。
自宅でそれを飲むと胃の調子が悪くなってしまった。
薬はできるだけ飲まない方がいいのでは・・・・・。

私は殆ど飲まない。
(以前蕁麻疹で、4〜5年ほど投薬を受けまじめに飲んだ。もちろん肝臓を悪くしてしまった。命に別状がなければ死んでも飲まない!と決めた。1年後の検診では、肝臓の異常はなかった。)

「温湿布を貰ってきたら?」
「そうだね。」
多少不安そうに女房が答えながら病院に向かった。