No.19の記事

結婚

アップロードファイル 282KBアップロードファイル 226KBアップロードファイル 289KB晴れ

今日は、息子の結婚式。
3ヶ月前からその準備で、何か落ち着かないち云うか、忙しい日々であった。
でも皆様のご協力があって本日、息子の結婚式と披露宴を行うことができた。
イ○○ちゃんてとっても可愛いお嬢さん。
ウェディング姿の似合うお嫁さんでした。
場所は、ホテルグランフォーレのジュピターで挙行。
4年間の交際の末、めでたくゴールイン。
いや、リスタートかも・・・・・。
結婚式は、身近な、お付き合いをしている方々のみでこぢんまりと行った。
が、タッチの友人はいっぱい!
タッチ自作のアニメーションのビデオは、私の知らないうちに制作したようだ。
短時間せ造った感動のアニメだったように思われる。(親馬鹿?)
また、二次会も宇宙で行なったが、いやはや多くの方々が集まっていただき大いに盛り上がり楽しい宴であった。

******** チャペルでは ********
「タ□□□さん、あなたはイ○○さんを妻とし神の御定めに従い聖き婚姻を結んで、共にその生涯を送りますか
あなたはこの女性を愛し、慰め、敬い、支え、両人の命のある限り一切、他に心を移さずこの女性の夫として身を保ちますか」
「はい、いたします」 

「イ○○さん、あなたはタ□□□さんを夫とし神の御定めに従い聖き婚姻を結んで、共にその生涯を送りますか
あなたはこの男性を愛し、慰め、敬い、支え、両人の命のある限り一切、他に心を移さずこの男性の妻として身を保ちますか」
「はい、いたします」 

「ここに集っている人々を証人として、私タ□□□は、あなたイ○○を、私の正当に結婚した妻として受け入れます。
今より後、幸福な時も幸福でない時も
富める時も貧しい時も
病める時もすこやかなる時も
神のきよき御定めに従い
死が私たちの間をへだてるまでは
あなたを愛しいつくしみ、変わらぬことを名誉にかけて宣言いたします」

「今日、父と子と聖霊の名により、私たちのなした厳かな誓約に基づきなされた私たちの結婚の絶えざるしるしとして、この指輪をあなたの指にはめます」・・・・・。

姉の場合、海外でのテャペルで式を行ないましたが、当然のごとく神父さんほかスタッフ一同外国人?(私たちが外国人なんだ)でしたのですべて英語であった。
色々な結婚式や披露宴に参加させていただきましたが、書きながら、湯布院での結婚式など思い出に残る残像がまぶたに浮んできた。
なんか30余年の自分を思い浮かべながら・・・・・。