No.4の記事

七タ笹

晴れ

昨日ウォーキングの帰り七夕の笹を取りに行った。
笹は、昔畑だった荒地に路傍に一面に群生している。
現在は、いつしか邪魔になるほど群生し管理していないようだ。
そこで、1本取り本日軽トラックに載せ孫のいるマンションへ届けた。
孫のうち、女の子のMちゃんはまだ寝ていた。
男のA君は、お母さんと朝食を摂っていた。
私は、仕事に行かなければならないので、すぐ家を出た。
今日は、孫たちは私の家にいる筈である。
マンションのベランダはそんなに広くなく、大きなビニールのプールで水遊ができそうもない。
そこで、実家の庭の一角で遊ぶつもりである。
真っ黒になってもいい。
元気いっぱい遊んでほしい。