5月
  5月1日
  5月2日 陸中海岸を国立公園に指定(1955年)
シシャパンマ(Shishapangma)は標高8,027mの山で、世界で最後に登頂された8,000m峰の14峰の中で最も低い山シシャパンマは、許競隊長ら中国隊の10人によって初登頂(1964年)
  5月3日 憲法記念日 
  5月4日 堀江謙一が小型ヨット「マーメイド世号」での単独無寄港世界一周を終え大阪に帰港。世界で3人目(1974年)
日本人女性登山隊がマナスルの登頂に成功 8000m級の高山の登頂は女性初(1974年)
みどりの日 
  5月5日 こどもの日
日本山岳会エベレスト登山隊の松浦輝夫と植村直己、平林克敏とシェルパのチョレーター12日にかけて登頂に成功(1970年)
三浦雄一郎エベレストスキー滑降(1970年)
  5月6日
  5月7日 北京オリンピック聖火がチョモランマ(エベレスト)登頂(2008年)
  5月8日 ラインハルト メスナーおよびベーター ハーベラーが無酸素にてエベレスト初登頂(1978年)
植村直巳がグリーンランド〜カナダ〜アラスカの犬ぞり一人旅に成功(1976年)
  5月9日 愼有恒を隊長とする日本隊の今西壽雄とギャルツェン・ノルブがマナスル(Manaslu=8163m )初登頂(1956年)
  5月10日 上高地が日本の地形百選に選定(2007年)
  5月11日 和泉雅子さんら日本女性初の北極点到達(1989年)
岐阜県中津川市の恵那山ウェストン公園で「恵那山ウェストン祭」が行われる
日本山岳会員松浦輝夫氏がエベレスト日本人初登頂(1970年)
  5月12日
  5月13日 ダウラギリT峰(Dhaulagiri=8167m)は、ヒマラヤにある世界で7番目に高い山クルト・ディムベルガーらスイス・オーストリアの登山隊によって初登頂(1960年)
  5月14日
  5月15日 沖縄が本土復帰(1972年)
西表石垣を国立公園に指定(1972年)
フランス隊のL・テリー、J・コージ、フランコの3名がマカルー(Makalu)(8463m)初登頂(1955年)
ニュージーランド人のマーク・イングリス氏が両足とも義足でエベレスト(チョモランマ)(8,850m)に登頂(2006年)
  5月16日 田部井淳子ら日本女子登山隊が女性初のエベレスト登頂に成功(1975年)
ネパール人男性登山者が世界最高齢でエベレスト登頂(2006年)
支笏洞爺を国立公園に指定(1949年)
  5月17日 自然保護の日
  5月18日 スイス隊のE・ライス、F・ルフジンガーがローツェ(8516m)初登頂(1956年)
  5月19日
  5月20日
  5月21日 片足を失ったルーマニア生まれのハンガリー人登山家のゾルト・エロス氏が、世界で4番目に高いヒマラヤ山脈のローツェ山(標高8,516m)に義足で登頂(2011年)
  5月22日 植物学者 牧野富太郎氏出生「日本の植物学の父」といわれ、多数の新種を発見し命名も行った近代植物分類学の権威である(1862年)
  5月23日
  5月24日
  5月25日 イギリス隊のG・バンド、J・ブラウンが、ヤルン氷河から南西壁ルートでカンチェンジュンガ(8586m)初登頂(1955年)
  5月26日 三浦雄一郎日本人最高齢(75歳)でエベレスト登頂(2006年当時)
イギリスの16歳のジョージ・アトキンソンさん7大陸最高峰制覇 世界最年少記録(2011年)
  5月27日
  5月28日
  5月29日 英国隊のエドモンド・ヒラリー(34歳:ニージーランド出身)とシェルパのテンジン・ノルゲイ(チベット人)が人類初のエレベスト(中国名チョモランマ)(8848m)初登頂(1953年)
  5月30日
  5月31日 関門海底国道トンネルが貫通(1942年当時)
環境美化の日