7月
  7月1日 環境庁発足(1971年)
  7月2日 上高地線新釜トンネル開通(2005年)
石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県)が世界文化遺産に登録された(2007年)
  7月3日 西ドイツ・オーストリア隊のH・ブールがナンガ・パルバット(Nanga Parbat)北東稜より初登頂(1953年) ナンガ・パルバットは、世界第9位の標高(8,125m)のパキスタンの山
  7月4日 伊能忠敬「大日本沿海地図」完成(1821年)
  7月5日 アメリカ隊のP・K・シェーニング、A・J・カウフマンがガッシャーブルムI峰(Gasherbrum I)初登頂(1958年) ガッシャーブルムI峰は、中国とパキスタンの国境のカラコルム山域にある山でガッシャーブルム山塊の最高峰(標高は、8068mで、世界第11位)である
  7月6日
  7月7日 紀伊山地の霊場と参詣道が世界文化遺産に登録される(2004年)
オーストリア隊のF・モラベック、S・ラルヒ、H・ヴィレンパルトがガッシャーブルムII峰(Gasherbrum II)初登頂(1956年) (ガッシャーブルムII峰は、中国とパキスタンの国境のカラコルム山脈にある標高8035mの世界第13位の高峰)
  7月8日 草津白根山噴火(1897年)
  7月9日
  7月10日 安達太良山噴火(1900年)
  7月11日 インドの未踏峰、マリ峰(標高6585m)に挑んだ日光市の片柳紀雄さん(62)ら5人の登山隊が初登頂に成功。(2011年)
  7月12日
  7月13日
  7月14日 知床が自然世界遺産に登録される(2005年)
エドワード・ウィンパー、チャールズ・ハドソン、フランシス・ダグラス卿、ダグラス・ハドウのイギリス人パーティはミシェル・クロッツとタウクヴァルター父子をガイドにしてベルンリ尾根よりマッターホルン初登頂(1865年)
  7月15日 燕山荘開業(「燕の小屋」と呼ばれ登山家の赤沼千尋が1921年開業)
  7月16日 霧島山噴火(1915年)
中越沖地震(2007年)
  7月17日 ジャン・アントン・カレル率いる登山隊がイタリア側よりマッターホルン初登頂(1865年)
富士山が大噴火し西湖と精進湖ができる(863年)
キタダケ草発見(1931年)
  7月18日
  7月19日
  7月20日 播隆上人槍ヶ岳開山(1828年)
深田久弥「日本百名山」新潮社より発刊(1964年)
  7月21日 自然公園の日
  7月22日
  7月23日 日本アルプスの名附け親・ウエストンが来日(1909年)
  7月24日 ドイツ隊のアンデレル・ヘックマイヤー、ルートヴィヒ・フェルクとオーストリア隊のハインリッヒ・ハラー 、フリッツ・カスパレクがアイガー北壁初登頂(1938年)
  7月25日 温泉の男女混浴を許可(1876年)
  7月26日
  7月27日
  7月28日 イギリスのガウランドが外国人として初めて槍ヶ岳に登頂(1878年)
  7月29日
  7月30日
  7月31日 イタリア隊のA・コンパニェーニ、L・ラチェデリが K2(標高1611m)アブルッツィ稜より初登頂(1954年)